がん免疫療法・樹状細胞ワクチン療法・免疫チェックポイント阻害薬(ニボルマブ・ペムブロリズマブ)なら

医療連携

医療連携

樹状細胞ワクチン療法を含むがんの免疫医療は、標準治療と組み合わせて受けていただくのが基本的な考え方です。特にセレンクリニックグループは、放射線治療や抗がん剤などの外的な力でがんを攻撃しつつ、免疫力を最大限に高めながら治療を行う「アイマックスがん治療」を提唱しており、他の医療機関との連携は不可欠なものです。
主治医にセレンクリニック東京が提供する樹状細胞ワクチン療法について理解をいただいたうえで、標準治療とのタイミングを調整し、患者さんそれぞれに合った治療プランを考えるなど、より信頼関係を構築するよう連携強化に努めています。

連携医療機関はこちら

セレンクリニック東京 連携医療機関

セレンクリニック名古屋 連携医療機関

セレンクリニック神戸 連携医療機関

セレンクリニック福岡 連携医療機関

>次ページ 培養の技術と安全性

お問い合わせ・資料請求/医療相談ご予約