がん免役療法 がんワクチン治療・樹状細胞ワクチン療法なら

治療費用(東京)

セレンクリニック東京 治療費用

セレンクリニックグループのがん治療は、公的保険が適用しない「自由診療(保険外診療)」となり全額自己負担となりますが、所得税の還付が受けられる医療費控除の対象となります。(詳しくは国税庁または税務署にお問い合わせ下さい)

セコム損害保険の自由診療保険「MEDCOM(メディコム)」にご加入の患者さんは、セレンクリニック東京で行う樹状細胞ワクチン療法、活性化リンパ球療法などの治療費が「メディコム」の給付対象となっております。>詳しくはこちら「自由診療保険「メディコム」」

医療相談料 初回無料
初診料 10,000円(税別)
再診料 3,000円(税別)
樹状細胞ワクチン療法 1セット(5~7回投与) 1,600,000円~(税別)
  • ※学術論文(科学的な根拠)に基づき、5~7回のワクチン投与を1セットとして提供しています。
  • ※1セットにつき1回のアフェレーシス(成分採血)を行い、お支払いはアフェレーシス実施時に1セット分をお願いいたします。
  • ※ワクチンを作製する際に用いる「人工抗原」の種類によって、上記料金のほかに別途人工抗原費用が必要になります(約10万〜16万円)。
BRM療法
(免疫機能補助療法)
(1回) 2,500円~(税別)
  • ※用いる薬剤の種類、使用量によって費用が異なります。
活性化リンパ球療法
(LAK)
(1回) 120,500円(税別)
NK細胞療法 (1回) 140,000円(税別)

治療費用例

樹状細胞ワクチン療法を受けていただく場合、平均的な治療費は1セット約230万円(税込)となりますが、患者さまのお体の状態によって治療法が異なり、金額が変わりますので詳しくはお問い合わせください。

A 人工抗原を用いた樹状細胞ワクチン療法を受ける場合

上記の他に初診料(10,000円)、HLAなど樹状細胞ワクチン療法開始前の初期検査費用(約40,000円)がかかります。
※人工抗原の種類は検査を行い決定致します。人工抗原1種類につき約80,000~160,000円となります。

B 自己がん組織を用いた樹状細胞ワクチン療法を受ける場合

上記の他に初診料(10,000円)、HLAなど樹状細胞ワクチン療法開始前の初期検査費用(約40,000円)がかかります。

※セレンクリニックグループの治療は、医療費控除の対象です。

医療費控除とは、自分や家族のために医療費を支払った場合、一定の金額の所得控除を受けることができる制度です。治療にかかった費用は医療費控除の対象になります。医療費控除は医療費の負担を軽減するために設けられた制度で、一年間に10万円以上の医療費を負担した場合に所得税の一部が戻ってきます。

詳しくは必ず国税庁又は最寄りの税務署へお問い合わせください。

>詳しくは国税庁のホームページへ

お問い合わせ・資料請求/医療相談ご予約