がん免役療法 がんワクチン治療・樹状細胞ワクチン療法なら

免疫療法・がん治療に関するニュース

2015年1月29日新しい成長戦略の検討方針案について

~ 治療目的で訪れる医療ツーリズムを強化 ~

 政府は2015年6月を目処に、新しい成長戦略の方針案を纏めることを明らかにした。治療の目的で訪れる外国人のための医療ツーリズムの強化に向けた環境整備や、査証(ビザ)の発給要件の緩和を進めるほか、外国人労働者の受け入れ制度をより拡充する具体策について検討する方針。これらの戦略により、訪日外国人の増加を通して成長を促すことを考え、各分野での受け入れを増やす施策に重点を置く。

訪日や帰国の手続き、医療機関の紹介といった一連のサービスを提供する旅行会社などを対象に、「医療渡航支援企業(仮称)」として認定制度を構築し、医療ツーリズムという形で受け入れる予定だ。受け入れを担う旅行会社などに対して認定制度を導入することで、日本での治療を希望する外国人がより安心して利用できる体制を目指す。

また、外国人が日本の医療機関を探しやすくする仕組みもあわせて検討している。インターネットでがん治療や再生医療といった治療内容や、患者の受け入れ体制などの情報を一元的に提供するシステム「日本国際病院(仮称)」を構築し、個々の治療目的にあった医療機関を選びやすくする体制も目指す。

さらに、外国人労働者の受け入れを増やす施策も盛り込んだ。介護職の受入れを増やすと共に、建設業や造船業でも受入れを増やすことを検討する。

首相が力を入れる女性の活躍促進については、男女ともに長時間労働の是正や柔軟な勤務形態の導入に積極的な企業を支援する体制の構築を目指す。

今後は、1月29日の産業競争力会議(議長:安倍晋三首相)を経て、具体的な検討を行い新成長戦略として方針を示す予定だ。

お問い合わせ・資料請求/医療相談ご予約